1. ホーム
  2. ブログ
  3. 高松店
  4. 禁忌8項目ってなに?その② 「最近3ヶ月以内に耳漏があった」

ブログ

禁忌8項目ってなに?その② 「最近3ヶ月以内に耳漏があった」

今回は禁忌8項目の2番目に書かれてある
「最近3ヶ月以内に耳漏があった」
についてのお話しです。

耳漏や耳垂れと言われる浸出液はなんらかの耳の病気が原因で起こりますが
これらの病気が治り完全に落ち着いたといえるのは
3ケ月耳漏がない状態が続いた時です。
しかし耳漏が出ている場合でもたまにかさぶたで覆われて
耳漏が止まったようになることもあります。
このような状態で補聴器を使い耳漏を覆っていたかさぶたがはがれる事で
病状が悪化したり、補聴器本体の中に耳漏が入り故障の原因に
なることもあります。

こういったことを避けるためにも3ヶ月以内に耳漏があったときには
補聴器を使う前に耳鼻咽喉科を受診していただき、
治療が必要かどうか、補聴器を使っても問題ないか などの
診断を受けていただく必要があるんですね。

それでは今回は禁忌8項目の中の2番目、
「最近3ヶ月以内に耳漏があった」の確認理由について
香川県の補聴器専門店、
補聴器専門館高松店からのお話しでした。