1. ホーム
  2. ブログ
  3. 高松店
  4. 補聴器体験会inハピネス様

ブログ

補聴器体験会inハピネス様

本格的に寒くなってまいりました。
朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきましたね。
皆様くれぐれも風邪などひかないようにお気を付けください。

さて11月25日の日曜日、3連休の最終日に
いつも補聴器についての講演会などで
大変世話になっております
介護老人保健施設ハピネス様にて
ハピネス祭りが開催されました!


開場時間の30分前ぐらいから入り口には
多くの人が行列を作り、今か今かと開場を待つ
大盛況ぶりでした!

9時30分の開場のアナウンスとともに来場者様たちが
産直のお野菜や手作りのスイーツにアクセサリー、バザーの商品など
ものすごい勢いでお買い求めになられていきました。


さてこの大盛況のハピネス祭りにいったい何をしに行っていたのかといいますと
いつも補聴器についての講演などはさせていただいていたのですが
やはり実際に使ってみないとわからないことも多いので
この機会に是非皆様に実際に補聴器の体験をしていただこうと
デンマークの補聴器メーカー
GNヒアリングジャパン協力のもと
補聴器体験会を開催させていただきました。

マネキンに実際に補聴器を付けその音をヘッドホンを通して聴いていただきます。



補聴器の電源を切った状態と入れた状態との聴こえ方の差を感じてもらったり、
周りの雑音を抑える機能を働かせた状態と切った状態を聴き比べてもらったり。
体験していただいた皆さん一様に最新の補聴器の性能と聴きやすさに
驚かれていました。
また何度か補聴器についての講演会に来ていただいていた方にも
講演会での補聴器のことを踏まえたうえで体験していただけたので
更に補聴器についての理解が深まったのではないかと思います。



そして一緒に来られていたご家族の方にも体験していただいたのですが
中でも普段難聴で困っているおばあちゃんを連れてきてくれたお孫さんに
補聴器をつけたマネキンに話しかけてもらい、ヘッドホン越しにそれを聴いたおばあちゃんが
いつもは聴こえないお孫さんの呼びかけや会話がはっきり聴こえた時の
二人の驚きと嬉しさが混ざり合った笑顔がとても印象的でした。


最近では様々な分野でモノではなく経験、体験を提供するサービスに注目が集まっています。
補聴器も同じように補聴器というモノを使っていかに聴こえを補い、良くするのか。
それを体験することで補聴器への認識が変わり、ご自身やご家族の聴こえに
向き合う良いきっかけになってくれたらなと思います。

ご協力いただいたハピネスの皆様、ご来場いただいたお客様
本当にありがとうございました。

香川県の補聴器専門店、補聴器専門館高松店では
このような補聴器の体験会のご案内をさせていただいております。
是非お気軽にお問い合わせください。