1. ホーム
  2. ブログ
  3. 高松店
  4. 補聴器をつけると、どんなふうに聴こえるの?

ブログ

補聴器をつけると、どんなふうに聴こえるの?

補聴器をつけた時にどのように聴こえるのかは
実際のところはつけてみないとわかりません。
ですが大体どんな聴こえになるのか前もって知っておくと
イメージがつきやすいと思いますので今回はそれについて
書いてみたいと思います。

補聴器を使ったことのない方の多くは
補聴器をつける事でテレビやラジオのボリュームを
上げたような聴こえ方になると思っている方が多いのですが
実際は少し違うんです。
補聴器をつけると聴こえづらいと感じていた
音が大きく聴こえるようになります。
これはテレビを見ていて聴こえづらいなぁと思って
ボリュームを上げた時と同じですね。
それとは別に今までは聴こえていなかった小さな音や
離れた場所からの音も聴こえるようになることが
補聴器をつけた時に感じる皆さんがそれまで持っていたイメージとの
大きな違いになると思います。
そのため補聴器をつけることで音の聴こえる範囲がとても広がった
感じるでしょう。
はじめのうちは聴こえる範囲が大きく広がって
こんなにも聴こえるものかとびっくりされる方もいます。
それほど補聴器をつけていないときは周りの音が聴こえず
聴こえる範囲もとても狭くなっている事があるんです。

補聴器をつけることでこれまで聴きづらかった音や周りの音が聴こえるようになり
少し離れた場所からの呼びかけや離れた場所からの会話も理解しやすくなります。
補聴器は音のある世界を大きく広げてくれる器械でもあります。
そして、その中でも特に会話をしやすくする事に重点を置きますので
会話を聴き取りやすくするために周りの雑音を抑えたり
自動で最適な音量に調整したりと様々な機能を持っています。
このあたりのことはまた改めて詳しく書かせていただきますね。

補聴器専門館では様々な機能を持った最新の補聴器を
3カ月間無料でお試しいただけます。
まずは補聴器が実際どのようなものなのか是非使ってみてください。
これまで持っていた補聴器のイメージがきっと大きく変わるはずです。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

それでは香川県の補聴器専門店、
補聴器専門館高松店より今回は補聴器をつけるとどのように
聴こえるのかについてのお話しでした。