1. ホーム
  2. ブログ
  3. 高松店
  4. 混合性難聴とは?

ブログ

混合性難聴とは?

これまで伝音難聴、感音難聴について書かせていただきましたが
今回は混合性難聴です。
あまり聞きなれないかと思いますが
伝音、感音両方の特徴を持った難聴です。
初めはどちらか一方の症状があり治療などが遅れることなどで
混合性に発展していきます。
伝音難聴の部分を治療できても感音難聴の部分は治療できないので
こちらも補聴器で改善していきます。

難聴は基本的に感音難聴か伝音難聴になります。
そしてなにより気を付けていただきたいのが、最近音がこもったように聴こえるとか
急にどちらか一方の耳の聴こえが悪くなったという時です。
このような症状が出た時は自分で判断せずにすぐ耳鼻咽喉科の受診をしましょう。
治療が見込める場合、早めの治療により予後が良くなりやすい傾向にあります。
とにかくおかしいなと思ったら早めに
専門のお医者さんに診てもらってくださいね。

それでは香川県の補聴器専門店、
補聴器専門館高松店より今回は混合性難聴についてのお話しでした。

↓↓↓↓これまでの難聴についての記事はこちら↓↓↓↓

「伝音難聴について」

「感音難聴について」